Blogブログ

TOP > ブログ > 卒業生からの声

2020/01/21

よくある質問

卒業生からの声

こんにちは。
支援員の近藤です。

ブログを閲覧頂きありがとうございます。

こういったブログやSNSの発信から少しずつ皆様の不安や、心配などが軽減されたらと思っています。

何事も“初めて”をする場合はとても負荷が高く、大変なことです。
以前のブログで【施設見学~体験利用】の流れをご紹介しました。
その中で、連絡をとり、日程調整など負荷に感じることが多くなかなか一歩が踏み出しにくいと思います。

そこで今回は、ビューズに通所し卒業される際にメンバーさんに記入して頂く、卒業時アンケートにある【うつなどから再就職を目指している方へアドバイス】をご紹介します。

20代 男性 双極性障害
罹患当初は診断された疾病に拘り、焦りに身を任せて少しでも早く社会復帰したいがために、専門家や医師の著した気分障害の文献を読みあさり、自己理解を深めました。
そのすべてが無駄ということではありませんが、今思うと疾病に拘っていたなと思います。
それでも毎日ビューズに通い、支援員の方々・メンバーさんと接することで行動が変化すると思います。人は毎日変化していきます。同じ日など一日もありません。
ビューズにご縁頂いたことに感謝して周囲に目を向けて見てください。助けてくれるサポーターはいっぱいなはず。生きている限り、行動している限り必ず変化はあります。「今に気づいていれば大丈夫です」

このように、みなさんはじめは【緊張・焦り・不安】などさまざまな気持ちで来所されます。
そういった感情を少しでも軽減できるようビューズでは見学の段階からスタッフがお声掛けをし、フォローを行います。


見学に関してや、体験利用などに関しまして気になる点がございましたらお気軽にチャットにてお問い合わせください。

Copyright © Views All rights reserved.